バランス釜のある暮らし

こんにちわ motokoです

何回も言っていますが

我が家のお風呂は昭和さながらの「バランス釜」

団地に越してきてがらんどうな風呂場を見て

そりゃ、最初見たとき衝撃をうけましたよ。

なんじゃこりゃー!!!と

ですが、人間うまいことできていて

慣れるんですよ。適応しちゃうんですよ。

今やダイヤル回して着火する作業に愛着もわいてきたしだいです。

そんな我が家のお風呂「バランス釜」

前に住んでたアパートのお風呂より浴槽も小さくなったので

水道代が激減。お湯も15センチくらいためて

家族3人で入ったら、あら?ちょうどいいお湯の量。

ガス代も炊事とお風呂で月に4000円もかかりません。

と家計にやさしいバランス釜。


平成のお風呂みたくボタン一つで給湯し

「お風呂が沸きました♪」というのも憧れますが・・・


毎週末は敷いてあるスノコをはがしゴシゴシ洗ってベランダで天日干し。


コンクリむき出しの床はデッキブラシでゴシゴシ洗う!!

なんだかんだと水垢がたまってるのでキレイになった床を見て

爽快な気分になります〜☆


団地に越してきて思う。

私は否応なしに夫の死後、今までの生活レベルから

落ちざる負えなくなってしまった人間です。

収入も激減。より一層やりくり頑張らないとなー。と危機感に迫られ

正直、新築や分譲マンションで車は3ナンバーの大きいもの。

キレイな暮らしをしている方々を

みてると人間ですもの

羨ましいなぁ〜!って思うこともしばしば。


で・す・が!!

そのキレイな暮らしをしている人より生活レベルは下がりましたが

こちらとてメリットはありますよ。

破格の住宅費!家賃、管理費、光熱費いれても収入の1割程度。

貯金がしっかりできる!!

ローンに縛られない、とらわれない。

税金だってないし、修繕は役所がしてくれます。

除雪もしかり。


生活レベルをとるか、貯金をとるか。

私は後者でしたね〜。

団地に入居が決まった際、親にも言われました。

「家なんて買うな、団地に住んでお金しっかり貯めなさい」

はい!そうします!!


と昔は近所も一面ネギ畑だったのが

今や新興住宅地。キレイな一戸建てがどんどん建設されてってます。


回りが変わっても私はブレずに

この暮らしを楽しんでいこうと思います\(^o^)/


そんな団地暮らしでした。

| motoko | 団地アレコレ | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://mtk.sakura.hippy.jp/trackback/1234738